ピックアップ記事

新羅のその後

2016/08/06

1/1
Please reload

人気記事

2020/05/25

Please reload

日付アーカイブ
Please reload

タグで探す

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ブログ

2016/10/30

最初に棚入れした四天王は、8年前で、最上木の3本立て(葉幅も10mm)でした。4年ほど前に、急に枯れました。かなりのショックでした。そこで、小木の3本立てを購入し育てていましたが、私宅へ出い入りしている蘭商さんから、中上木(2本立て)の紹介があり、入れ替えをしました。写真が入れ替えをした四天王です。

2016/10/29

本日、新しく棚に入りました、韓国春蘭:桃太郎です。韓国産の豆花です。入手元は、岡山の方で、この方は、何度でも韓国に渡り入手されたようです。岡山の方ですので、「桃太郎」と仮名をつけられたようです。立葉で葉が固く、大型(葉長、25㎝程度です)、花芽が2個ついています。来春の開花が楽しみです。

2016/10/23

前回も紹介しましたが、日本春蘭の黄宝冠の花が咲いています。3本花芽が着いていまして、最初の花は9月に開花、次の花が今です。そして蕾の状態の花芽が1本あります。花は、この時期ですので、花の周りの紺地は、かなり薄いです。昨年も、今の時期に咲きましたので、秋咲で固定しているのかもしれません。

2016/10/22

寒蘭の「豊雪」と「白妙」の花芽です。寒蘭はこの二鉢しかありません。素心が好きで、この二鉢を愛倍しております。

ただし、豊雪はトウシソ(花の喉の奥が薄ピンクに染まる)とも言われており、完全な素心ではないそうです。

白妙は、何系統かあるようです。11月になると、いよいよ寒蘭の季節になります。

私は、博多スターレーンで開かれる寒蘭展示会を見に行く予定です。

2016/10/16

私は交配種(大富貴×福の光)富貴の光が好きで、30種ほど愛倍しております。仮名やフラスコNO.で区別されております。久しぶりに植替えをしようと思いラベルを見ましたら、前回は平成24年の植替えとと書いてありました。4年ぶりの植替えです。15鉢程鉢

を開けると、バック木の根はボロボロでした。はやり、4年間も植替えをしなかったツケが来ました。どれも根の状態がよくありません。次回からは、少なくても2年に1回は植替えをしなければいけませんね!!

2016/10/15

4本立ちの新羅植え替えました。4年木1本、3年木1本、前木2本の3鉢に植え替えました。バック木根は良好でした。来春新芽が当たることを期待しています。蘭舎も最低気温14度、最高温度23度となり、涼しく感じる今日この頃です。

今後花芽の成長が楽しみですね!!

2016/10/10

昨日に続き、新しく棚入れしました、「麗華」(れいか)です。極黄中透(縞)です。昔は、「ちびまるこ」という名前で流通していましたが、名前が可愛そうということで、福岡の蘭商さんが、「麗華」(れいか)と仮名を付けられたそうです。

我が家に来たものは、中小木でもう少し葉幅が出るということで、今後の作が楽しみです。

2016/10/09

昨日棚に仲間入りしました、無銘の韓国産先斑です。本芸が出れば、葉幅が出て、峰が深く被ります。

また、葉に照りがあります。これからの作が楽しみです。未開花ですが、まえハゼですので、花も楽しみです。