ピックアップ記事

新羅のその後

2016/08/06

1/1
Please reload

人気記事

2020/05/25

Please reload

日付アーカイブ
Please reload

タグで探す

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ブログ

2017/05/28

引き続き、さつき展の写真をアップします。

2017/05/27

本日は、蘭友が行っている、さつきの展示会に行ってきました。蘭友は、今年春に3人による蘭展示会した時のメンバーです。趣味が多く、春蘭、さつき盆栽、山野草を愛培しています。さつきの育成について少し聞きましたが、水やりは朝夕の日に2回だそうです。サラニーマンの私なんか到底無理です。趣味は広げず、蘭のみで頑張ろうと思いました。

2017/05/21

5月20日(土)に地区の慰安会で、福岡県宗像大社に参拝に行きました。

大きな楠木に、大量のボウランが着生しました。その写真をアップします。

2017/05/21

韓国春蘭の匠です。韓国名は「娘子(あがし)」です。

葉は、紺の被りも良く、黄色が冴えます。まだまだ高級品です。

今日は、蘭に液肥を与えました。内容は、万田アミノアルファ+いちご用の液肥を混合し2,000倍に希釈しました。それに、活力剤として万田31号とタクト混合しました。液肥は、3月から7月まで月に一回です。

新芽が伸びる楽しい季節がやって来ました。

2017/05/14

羅紗チャボの「岩龍」です。紺地も濃く、羅紗も良く出ています。名前の通り、岩手産とも聞きます。

たしか別名が、「神奈比(かんなび)」だったと思います。

さて、本ホームページの「友遊蘭ギャラリー」を改修しました。内容は、H28年以前とH29年以降で写真を分類しました。よりよく見やすくなったと思います。

2017/05/10

連休で、やっと蘭の植替えが終了しました。その数、400鉢で、朝5時から夕方5時まで5日間掛かりました。これで、2年間持ちそうです。蘭友に教えられ、2回夏を経験したら蘭の植替えをしようと考えています。

2017/05/08

金稜辺の花が満開です。かなり昔、入手したもので原種です。もう何年も植替えしていませんが、毎年この時期に開花してくれます。一部庭植えにもしています。ミツバチを誘引するといわれる蘭です。ミツバチにより交配されると、花の舌がベタ舌になります。数年前ブームを呼び、かなり高価な取引がされていました。今でも、良く取引されています。

2017/05/06

 韓国の柄物、冬場か、葉の極黄色色が冴えていました。今の状態をアップします。

写真一段目・最上段が「.美翠」、2枚目が「無銘チャボ」、三枚目が「栄光」、4枚目が「観月の宴」

です。なかなか、写真では、現実の葉色の、極黄色が伝え難いです。ようやく本日で蘭の植替え終了しました。

 さて、今度から、凄腕蘭友の蘭愛培方式を真似して、2回の夏を経験した株は、植え替えるようにしました。今回、植替えは、朝から夕方まで、まるまる6日間かかりました。これで、秋の植替え、来春の植替えが楽になりそうです。