ピックアップ記事

新羅のその後

2016/08/06

1/1
Please reload

人気記事

2020/05/25

Please reload

日付アーカイブ
Please reload

タグで探す

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ブログ

2017/11/26

先日、博多スターレーンの寒蘭展示会に行って、購入しました、春蘭の「玉殿の松」です。

柄は、秀光系の白縞です。一部白覆輪にもなっています。長崎秀光ではありません。

以前、光秀系の散斑縞を栽培していましたが、肥料が原因か斑が消え真っ黒になてしまいました。

今回の株は、ここまで縞がかかているので、暗まないと思います。肥料を控えめで育てます。

2017/11/24

11月24日(金)、博多スターレーンで開催されている、「全国寒蘭展示大会」に行ってきました。多くの業者さんによる、即売会も行われています。展示会の様子を、写真アップします。

この時期、販売ブースは当然寒蘭が主体ですが、その中で、今は珍しくなった、春蘭、玉殿の松(秀光)を買ってきました。覆輪系の柄です。後ほど、アップします。

2017/11/19

韓国春蘭の「栄光」です。いつも御世話になっている、千葉のK氏の登録、命名品です。

紺覆の被りも良い中透けです。この時期、極黄の中透けが栄え、とてもきれいです。

韓国春蘭柄物の中でも、一級品のお気に入りです。

2017/11/18

春蘭の「冠稲荷」です。葉は、蛇皮で覆輪の二芸品です。確か、蛇皮芸「守門竜」の芽変わりで、覆輪になった蘭です。今年の新木も良い柄で、素晴らしい三本立ちになりました。花は、見ていませんが、葉の覆輪は、前ハゼですので、覆輪花が、咲くかもです。

いつかは、同じような覆輪二芸品の「麒麟冠」を入手したい物です。

2017/11/12

韓国春蘭の匠(たくみ)です。韓国名は娘子(あがし)です。昨年の子が休みで、今年の新芽が心配されましたが、小さい当たりが着き、三枚が展開してくれました。紺の被り黄色の中透け等、最高級品です。

2017/11/11

韓国春蘭の四天王です。寒くなり紺地の中の、黄色が冴えてきました。

今年は、良い木に育ちました。上株です。

2017/11/05

昨夜、DeNaとの、日本シリーズ優勝をかけた、第六戦を見に、ヤフオクドームまで、行きました。

松田の先制ホームラン迄は良かったのですが、その後、横浜の今永に抑えられ、逆転を許し、苦しい展開となりました。しかし、八回に1点、九回には内川の同点ホームランで、延長戦、十一回サヨナラで、見事勝ち、日本一となりました。・・・・・・・素晴らしい試合をありがとう!!おめでとう日本一!!昨年の悔しさを糧に見事優勝を決めました。本当に、興奮し、記憶に残る一戦となりました。

野球史誌に残る素晴らしい試合、見ることができました!!感動をありがとう!!横浜も、...

2017/11/04

寒蘭開花の季節となりました。私は寒蘭は素心が好きで、栽培しているのは「豊雪」と「白妙」の2鉢だけです。そのうちの1鉢「白妙」が開花してくれました。10輪の花を着けました。少し緑を帯びた、舌が魅力的です。

本日は、日本シリーズ、第六戦を、ヤフオクドームまで見に行きます。

ホークスの優勝を祈願いたします!!