ピックアップ記事

新羅のその後

2016/08/06

1/1
Please reload

人気記事

2020/05/25

Please reload

日付アーカイブ
Please reload

タグで探す

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ブログ

2017/12/31

謹賀春蘭。

昨年は、多くの方々の訪問、感謝します。ありがとうございました。

これからも、たくさんの蘭に関する情報を発信していきたいと考えております。

今年も昨年同様、よろしくお願いいたしま。

今年も、皆様におかれまして、素晴らしい年となりますように、心より、祈念いたします。

2017/12/23

蘭の冷害対策として、ストーブを入れました。ストーブの名前は「暖太郎(だんたろう)」です。有効範囲は、およそ10坪です。昨年の最低気温は、マイナス5度でした。少しでも、冷害対策に役立てたいと入れましたが、その効果はいかに?というところです。灯油の容量は、約4リトル、ひをつけたまま3.5

日間持ちそうです。もちろん、昼間は、消しますので、1週間持ちそうです。

2017/12/16

韓国産の無銘羅紗チャボです。

かなり、羅紗が強いです。良い肌をしています。

株も、しまり良い木姿です。

2017/12/10

韓国春蘭の「山王」です。

紺地の被りも良く、この時期黄色がさえています。

昨日、外棚で育てていました、中国春蘭を蘭舎に取り込みました。

アルミサッシの窓を取り付けて、窓を閉めました。

冬支度をしました。たぶん、これで安全です。

2017/12/03

現在600鉢ほどの、春蘭を栽培しています。蘭舎の様子を写真アップします。

ここ数年、8~9月にかけて、新芽のすっぽ抜けが多く

発生しており、今年は、百数十鉢の新芽が飛びました。そこで、季節は冬なのですが、毎週、すっぽ抜け対策の殺菌および、活力剤を葉面散布しております。その量は、30リットルで、動噴付きのノズルで一気に散布です。約5分で終了します。

その内容は、バリダシン殺菌剤(軟腐病・すっぽ抜け対策:1000倍)、アミノメリット黄色(微量肥料+活力剤:500倍)、リキダス(活力剤:500倍)、来年のすっぽ抜け対策の効果に期待です。

2017/12/02

先週、棚に仲間入りしました、韓国春蘭の「緑王」です。紺地と黄色のコントラストが大変良い蘭ですね。

上木です。私宅へ出入るする、蘭商さんが、ホークスの優勝記念になると言うことで、入れてくれました。

ラベルの裏には、祝ホークス日本一IN2017と記入しました。記念品で、大事に育てたいです。

Please reload