中国春蘭 (令和2年)

朶朶香黄花か-13(だだこうきばなか-13)
朶朶香黄花です。エビアンさんからの余剰苗です。種類分けで、「か-13」と識別してあります。発色は良好です。今年2番目の開花です。
丹賀蝶(たんがちょう)
今年、中国春蘭の中で、開花第一号です。一花のみですが、きれいなピンク色の蝶咲きです。大事にしたい逸品です。
豆弁飛蝶(ずべんひちょう)
豆弁蘭の蝶咲飛蝶です。エビアンさんからの余剰苗です。早咲きですが、今年は、二花着きました。この蘭は、なかなか株が増えません。新芽が一つ着けば、バックが一つ枯れるのを繰り返しています。
金荷鼎(きんかてい)
大型黄花の金荷鼎です。今年は、暖冬で、二月の初めに開花したため、黄色の発色が悪くなっています。大型で、大変迫力がある花です。
朶朶香秀月(だだこうしゅうげつ)
朶朶香の秀月です。花着きがよく毎年開花します。発色も最高の黄色花です。お気に入りの蘭です。
大金華(だいきんか)
発色も良好で、遮光なしでも素晴らしい黄花が咲きます。花型・発色ともに均整がとれた素晴らしい蘭です。
朶朶香黄河(だだこうこうが)
朶朶香の黄河です。昔からの銘品です。発色も最高で、大変繁殖がよく、育てやすい一流品です。
豆弁蝶咲(ずべんちょうざき)
豆弁蘭の蝶咲きです。初花です。今まで豆弁の蝶咲きは「飛蝶」だけですが、新しく仲間が増えました。まだ、咲き始めですが、生田の効いた素晴らしい蘭です。
豆弁吉祥胡蝶(ずべんきっしょうこちょう)
通常蝶咲きは、弁縁に生田が入るものが多いのですが、この蘭は、副弁の真ん中に生田が入ります。昨年入手し、今年の初花です。大切にしたい逸品です。
蓮弁蕩山荷その1(れんべんとうしゃんか)
蓮弁花の蕩山荷です。写真の花は、花弁が細いですが、本来は花弁も、もう少し厚く素晴らしい花です。我が家に来て、10年以上になります。
蓮弁黄金海岸(れんべんおうごんかいがん)
蓮弁蘭の黄金海岸です。本来は、奇花ですが、まだ力がないせいか、普通花に咲きました。赤ピンクの花色を着ける素晴らしい蘭です。
蓮弁蕩山荷その2(れんべんとうしゃんか)
蓮弁花の蕩山荷です。その1に比べ、花弁がふっくらして、本来の花に近いです。昔からの銘花ですね。
莫愁(ばくしゅう)
昨年、蘭友から頂いた、.莫愁です。葉は細く、花もかなりの細い花です。我が家に来て初花です。欠点は、バックの葉に生理的な黒点が入りやすいため、風を多くとれる場所が必要です。
豆弁黄1号(ずべんきいちごう)
黄色花の豆弁蘭で、エビアンさんから入手しました。発色もよく、無遮光でも、黄色が冴えます。我が家に来て何年にもなりますが、毎年開花してくれます。非常に、花着きがよい蘭です。
富来(ふうらい)
何年も前に、エビアンさんから入手しました富来です。黄色縞葉で黄花という二芸品です。葉の黄色縞は安定せずに不思議な葉です。天冴の黄色縞葉ですので花、にも縞が入ると思いますが、花は安定しました黄色花です。今回の花は肩が落ち本来の均整のとれた花ではありません。
富紫荷(ふうしか)
昨年花芽付きで、エビアンさんから入手しました。早くも開花しました、紫花です。素晴らしい花型で、大切に育てたい逸品です。
剣陽蝶(けんようちょう)
蓮弁蘭の剣陽蝶です。花は小型で可愛い小さな蝶咲です。昔からの、銘品ですが、蓮弁の蝶咲きですので、大切に育てたい逸品です。繁殖は大変良い蘭です。
朶朶香黄花(だだこうきばな)
朶朶香の黄花です。花型は、落肩に咲き良くありませんが、発色は物凄くよい蘭です。無遮光で、写真のような素晴らしい花色です。
明梅(みんばい)
兜花で、キャップ白花となる、明梅です。昨年から人気で、中国に里帰りしているようで、苗を分譲したほどです。
蓮弁紅心舌(れんべんこうしんぜつ)
蓮弁蘭の紅舌です。花も綺麗にピンク色をして、花全体に均整がとれています。お気に入りの蓮弁蘭です。
豆弁黄1号(ずべんきいちごう)
発色のよう、豆弁蘭の黄花です。花着きもよく毎年開花してくれます。エビアンさんから、入手しました優秀花です。
大富貴交配種(だいふうきこうはしゅ)
大富貴の交配種で、更紗花です。交配もとは、「寰球荷鼎」×「双富貴」です。大富貴が入っているため、花型は良いですね。
天香荷(てんこうか)
3年ぶりの開花で、2輪着いています。小型で、均整の取れた更紗花です。根元で開花するのが欠点ですね。
宋梅(そうばい)
宋梅・ 萬字・老十円・竜字を中国春蘭四天王と呼びますが、その中の銘花、「宋梅」です。やはり、品格がありますね。匂いも、中国春蘭独特の素晴らしい香りがします。
白麗(はくれい)
蓮弁蘭白花の白麗です。もう少し、遮光が効いていたら、純白に咲きます。花型、白色の素晴らしい花、蓮弁蘭の最高峰の蘭です。エビアンさんから入手しました。
寰球荷鼎(かんきゅうかてい)
昔からの銘花で、紫更紗のとても可愛い花です。昨年蘭友から、譲っていただきました。この蘭から、花芽変わりをしたものに、「光宮(こうきゅう):葉は覆輪が入ります」「始皇帝(しこうてい):葉・花ともに黄中透け」がありますが、とても高価です。
中国兜花(ちゅうごくかぶとばな)
中国春蘭同の交配種です。夢らん舎さんの作出です。花型から、おそらく翠蓋、宋梅のDNA[が入っているようです。この種は多く交配されていますが、その中の選別品です。
吉祥黄仙(きっしょうこうせん)
たぶん朶々香だと思いますが、発色、花持ちとも良い蘭です。吉祥シリーズの蘭で、一級品ですね。
天平百蘭(てんぴょうびゃくらん)
チャボ系の蘭です。エビアンさんからの入手品が枯れたために、新たに入手し、初花が咲きました。もしかしたら、花が間違っているかもしれません。熊本で作られていたのを、小倉の熊野さんが購入し、命名したものです。
竜字(りゅうじ)
開花からかなり経過した老花ですが、中国銘品の竜字です。古い品種ですが、大切にしたい逸品です。
宜春仙(ぎしゅんせん)
中国の銘花、宜春仙です。古い品種ですが、大切にしたい逸品です。最近は、安価になりました。
大神竜(だいしんりゅう)
老化花になっていますが、大型で突起のある、迫力大の蘭です。今年は、暗めで栽培したためか、突起が見られません。凄みのある蘭です。
円心梅(えんしんばい)
宋梅×大富貴のF1傑作品です。大円弁の素晴らしい花です。今年は、遮光したため、クリーム色に発色しました。宋梅の血統で、兜咲しています。
翠鈴(すいれい)
中国春蘭の「楊氏素」と「翠蓋」との交配種です。この交配のは数多く作出されていますが、その中では、最高花です。確か、夢らん舎さんの作出だったと記憶しています。
永豊梅(えいほうばい)
中国春蘭の「永豊梅」です。詳細は不明ですが、おそらく「円梅」と同種と思われます。
朶朶香荷花弁チャボ(だだこうにかべんちゃぼ)
朶朶香荷のちゃぼ系に咲いた花です。初花で、とても愛嬌のある可愛い花です。大事にしたい逸品です。
黒猫蘂蝶(くろねこずいちょう)
おそらく、朶朶香だと思います。初花で、落肩花ですが、副弁にも生田が入る珍しい蘭です。見ていて飽きません。
豆沙荷(まめしゃか)
詳細は不明ですが、可愛い均整の取れた花です。花弁がもう少し広ければ、優良花ですが、初花ですので、来年に期待です。
緑英(りょくえい)
写真は、終わり花でやや花型くずれしていますが、緑色が秀でた素晴らしい花です。
もっと見る
円心梅(えんしんばい)

宋梅×大富貴のF1傑作品です。大円弁の素晴らしい花です。今年は、遮光したため、クリーム色に発色しました。宋梅の血統で、兜咲しています。