ピックアップ記事
人気記事
日付アーカイブ
タグで探す
まだタグはありません。

ブログ

ヤフオク中国春蘭詐欺第二弾

前回に引き続き、ヤフオク中国春蘭詐欺第二弾の情報です。


中国蘭の新品種と偽って、偽物が多数出品されました。現在は下火になったようですが、しばらくしたら再び出品を始めると思われます。騙されないように詐欺を見抜く眼力を養っておきましょう。 1、本当に「春蘭」? 春蘭のチャボと偽って、恵蘭やシンビジウム交配種の苗が出品されました。バイオ苗や矮化剤でチャボに見せかけた物です。春蘭か否かは写真で判別可能ですので、確実に見分けられるようにしましょう。 判断のポイント 〇根、葉、袴、バルブの形態が違う。 写真2枚目は「韓国春蘭チャボ覆輪」と偽って出品されたものです。根がバイオ苗特有のもので、葉の特徴、質感、新芽の袴など、慣れれば一目で春蘭ではないと分かります。写真3枚目はシンビジウム交配種です。葉の形態が春蘭と違いますし、葉が多すぎます。 〇ギザが無い ギザがあるのは春蘭の特徴ですが、春蘭の血が入った交配種にはギザが出る事があります。また、わざと写真の画質を悪くして、ギザがあるように見せかけたものもあったので、絶対的な判断基準ではありません。 見る目を養うには、まずは春蘭をよく観察することです。新芽の出方、葉の形や質感、バルブの形、根の出方と質感をしっかり頭に入れてください。恵蘭を育ててみるのも良いでしょう。冬に保護が必要ですが、恵蘭は葉幅が広いため葉芸の表現も豊かですし、芽の出方、バルブの形、根の質感など、本の写真ではよく分からない部分も知ることが出来ます。 2、価格が相場と比べて異常に安い。 画像1枚目は詐欺師が花見本に使っていた写真です。本物であれば一鉢数十万から数百万円するランばかりです。これらの蘭が数千円とか数万円で取引が成立することはありえません。 騙されないようにするには相場を知る必要があります。オンラインショップを出している専門店がありますので、定期的にチェックをしてみてください。超高級品種の場合は「価格はお問い合わせください」となっている場合がありますが、そのような品種がヤフオクに出てきた場合、偽物を疑ってください。それから、初めて見る品種がいきなりヤフオクに出品されることは不自然です。その場合も偽物を疑いましょう。 専門店では買取も行っており、相場の5~7割の金額で買取してくれます。(5割が多いです。様々な要因で査定金額は変動します) 例えば韓国春蘭の黄花素心「望月」は今の相場が中木1本100万円程度です。「望月」のような人気品種は常に品薄で、専門店は「望月」を販売したお客さんに対し、増えた株があれば売ってくれるよう、時々連絡を入れてきます。お客さんの方は増殖した分を売るので親株は手元に残るし、収入も得られるので悪い話ではありません。さらに、「増えた分を戻してくれるお客さん」という実績があれば、希少品種の優先的な斡旋や、下取り、購入しやすくなるよう色々な配慮をしてくれることもあります。(例:安くするので増えたらまず、うちに売ってください) さて、あなたが「望月」を持っていて、増えた分を売ろうとしていると仮定します。購入した専門店に1本50万以上で売って「増えた分を戻してくれるお客さん」になるか、ヤフオクでそれよりずっと安く売るか、どちらを選びますか? 3、写真が合成 写真4~7枚目はすべて合成写真です。よく見ると不自然な点がありますね。他の写真から花の部分を切り取って合成したもの(4~5枚目)、画像編集ソフトで色を変えたもの(6枚目)など、合成の手段は色々あります。中には切り花を挿して撮影するという原始的な方法も見られました(7枚目)。何の説明もなく合成写真を使う出品者は詐欺師と考えてよいでしょう。 4、質問に答えない ヤフオクのシステムは、出品者の回答があった場合のみ質問内容が公開される仕組みになっています。詐欺師は都合の悪い質問は無視しますので、回答が無い場合は詐欺を疑いましょう。(写真8枚目、ブルーの春蘭に質問した時のもの) 5、株の状態が悪い 高級品種を持っている人は基本的に栽培上手です。根が少ないなど訳ありの商品でも、丁寧に栽培された形跡があります。株がボロボロ、根が干からびている、異常に根の本数が多い、といった状態の蘭は真贋以前に枯死する危険があるので避けましょう。 偽物の中には、「どのような栽培をしたらこんな根になるのか?」と不思議に思うようなものがありましたが、偽物であると同時に栽培にも支障があるので避けるべきです。 状態の悪い株を出品するのは詐欺師にとってメリットがあります。 1、安く仕入れられる 2、品種の特徴が分かりにくい 3、花が咲くまで時間がかかるので、発覚まで時間を稼げる。 4、枯死した場合、証拠隠滅になる。 6、花見本と出品物の特徴が違う 花見本では葉が広いのに出品物は葉が細い、素心のはずなのに出品物には新芽にアントシアニンの着色がある(写真9枚目)など、不審点があれば偽物を疑いましょう。ちなみに花見本の写真は書籍や別のサイトから無断転載されたものが多いです。 評価について 偽物を出品している詐欺師でも高い評価が付いていますが、この数字は「取引をきちんと終えた回数」ですので、本物を保障するものではありません。数年後、花が咲いてから偽物と判明するケースが多いです。 結局、どこで買えばいいのか 高級品種は専門店で買うのが安心です。店名を出してヤフオクに出品している専門店が複数ありますし、オンラインショップを開設している専門店が何軒もあります。正規の販売品は1年間のウイルス保証、品種違いの場合は同等品との交換などのサポートが受けられますが、ヤフオク出品分はノークレームノーリターンの場合がありますので、そこは注意してください。 最後になりましたが、ヤフオクに出品されている方の大部分は良心的な出品者で、詐欺師は一部であることを付け加えておきます。増えた蘭をヤフオクで売って新しい蘭を購入する資金にしたり、棚整理のため出品したりと、やはりヤフオクは便利なシステムです。偽物には十分注意して利用していきたいですね。 追伸:前回いただいたコメントを全て掲載しようと試みましたが、文字数の制限を超えてしまい投稿できませんでした。申し訳ありません。