ピックアップ記事
人気記事
日付アーカイブ
タグで探す
まだタグはありません。

ブログ

山笠があるけん博多たい!!


博多祇園山笠:室町時代に起源をもつ伝統のお祭りです。伝統776年、ユネスコ無形文化遺産、国重要無形民俗文化財です。今年は、ユネスコ文化遺産に登録されて初めての山笠です。

飾り山は、櫛田神社を含めると十八か所あります、勇壮な追い山は十五日早朝から行われます。

写真は、会社のすぐ下の広場に飾られた、十五番「渡辺通一丁目」飾り山です。

表は「合戦関ケ原」:人形師 中野親一 「愛と勇気のアンパンマン」:人形師:中野浩 です。

少し、山笠の起源について触れておきます。

博多は、大陸に近いという地の利もあり、古代より交流・貿易都市として栄えてきました。しかし、人口が集中すれば、蒸し暑い夏季などは、しばしば疫病が流行していました。それを排除する願いから、山笠の始まったということです。